ハイブリッドカーに乗りたい!

  • [ ハイブリッドカーに乗りたい人のためのサイトです ] 

ハイブリッド車のシステム比較

くるま

ハイブリッド車は2つ以上の動力を作動させて走行する車のことをいいます。現在ではエンジンとモーターの動力を組み合わせて走行するハイブリッド車が一般的になっています。

ハイブリッド車はエンジンとモーターの組み合わせ方によって、シリーズハイブリッド方式と、パラレルハイブリッド方式とに大別できます。

シリーズ方式はエンジンの出力をすべて電気エネルギーに変換し、その電力を使用してモーターを作動させ、電力のみで駆動するシステムです。システム自体が大きくなることや、熱として失うエネルギーが多く効率が悪い、また出力が劣るという欠点があります。

パラレル方式はエンジンとモーターの両方を駆動力とするシステムで、そう走行条件に応じてエンジンのみ、モーターのみ、エンジンとモーター両方などに切り替えることができます。現在ではホンダのシビックなどに採用され、バスやトラックへの採用が検討されています。排出ガスの浄化能力が落ちるなどの欠点があります。

近年ではシリーズ方式とパラレル方式の両者の特徴を併せ持つパラレル・シリーズハイブリッド方式も開発され、トヨタのエスティマなどに採用されています。

トヨタのプリウスに採用されているパワースプリット方式は、エンジンで走行と発電をしながら同時にモーターを駆動することができ、3つの走行モードを状況に応じて切り替え、最も燃費効率のよくなるように制御することができるシステムです。

ハイブリッド車のシステムを比較するとさまざまな違いがありますが、システムはガソリンの燃費や性能に影響しています。ハイブリッド車購入する際にはシステムの違いを踏まえて選択するとよいでしょう。

当ドメインは過去保有・運営されていたサイト「出版マニュアル」とは無関係です。

ただ、前サイトと勘違いしてアクセスされる方が多いため、参考に前サイトに掲載されていた文章を以下引用しておきます。

当サイトは、「自分で本を出してみたい」、または「自分も本を出せないだろうか」・・・と出版に関心を寄せる人々のための成功マニュアルです。何を書けばよいのかわからない人のジャンルやテーマの絞り方のコツや、出来上がった出稿原稿を出版社へ持ち込む上での注意点、一番大切なポイントとなる出稿原稿を担当者に見てもらうためのアプローチ方法などを書いていこうと思います。実はこの出版マニュアルとは、私自身が出版関係のいろはも知らない状態から原稿を書き上げ、実際に出版にこぎつけるまでに犯した数知れぬ失敗をもとにした「失敗マニュアル」を編集したものです。当サイトがこれから本を書きたいと思っている方々に少しでもお役に立つことができればと思います。